Home > 会社概要 > 沿革
昭和39年6月
会社設立(資本金1,000万)事業所向け弁当の販売を開始、約300件の顧客に2000食届ける。
昭和40年9月
社員食堂の受託業務を開始。(市内大手銀行事務センター、在仙放送局、他)
昭和53年4月
幼稚園の給食事業を本格的に開始。近隣に給食を届ける。
(現在仙台市内及び岩沼市、富谷、石巻等、隣接する市町村の50ヶ所)
平成2年8月
宮城インターハイ弁当指定業者に指名される。
平成9年1月
ハローランチグループ加盟。
平成13年5月

宮城冬季国体弁当指定業者に指名される。


平成14年4月

サッカーワールドカップ弁当指定業者に指名される。

平成15年4月
東北管区警察学校食堂の一部業務を受託。
平成20年7月
有限会社サンコーより事業譲渡を受ける。
多賀城、七ヶ浜、塩釜の各企業に食事提供を始める。
多賀城、七ヶ浜地区の幼稚園給食を提供する。
仙台市並びに多賀城、七ヶ浜の高齢者向け宅配事業開始。
平成23年4月
株式会社トレビアンより営業権譲渡を受ける。
平成24年5月
日本惣菜協会加盟。
平成26年3月
多賀城新工場完成。
高齢者福祉施設への食事提供を本格的に開始。